{ 料理教室レポート }2016.06.18

毎日のやさしいごはん リレッスン『チャーシューと自家製スープのラーメン』教室レポート

「おうちでラーメン!!なんて夢のようなテーマです!」
そんな期待のお声もいただき、ラーメンのリレッスンを開催しました。

リレッスンと言っても、実は全く同じレシピではありません。
再度試作をして、より美味しくわかりやすく、レシピも新しくしています!

最初はチャーシューの紐かけ。
利香先生がお肉でデモンストレーション。
みなさんは丸めたふきんで練習です。

「これができるだけでプロっぽい~」
「意外と簡単にできる!」とみなさん楽しそうでした。

c0344051_10202010

まずは全面をしっかりと焼いて、そのあとコトコト煮込みます。

c0344051_10220916

「実はネットのレシピでチャーシューを作ったことあるんですけど、とっても固くなってしまったんです・・・」と生徒さんの体験談が。

焼き方、煮込み具合、火加減、調味料を入れるタイミング・・・レシピだけではわからない”加減”の部分ってありますよね。書いてないこともありますし。

From Kirchenでは、そんな料理の”コツ”をふんだんにお伝えしています。
レシピの内容はもちろん、道具や調味料、食材の切り方や保存方法などなど。

子育ての話になることも多いです。
利香さんは、2人の娘さんを育てあげて、1歳のお孫さんもいるベテランお母さん。
相談したり共有したり、おしゃべりを楽しみながら、料理も進んでいきます。

c0344051_10213579

さらに今回はなんとオークリッチさん卵が届いたため、急きょ卵かけご飯を追加!
ということで、鍋炊きごはんも加わりました。
オークリッチさんHPはこちら**http://tamagotofo.com/**

メインに加え、毎回定番になった常備菜。
そのなかの1品「なすの中華和え」のコツをひとつシェアしますね。

なすの中華和えは、なすを焼く前に先になすと油をからめてから火にかけます。
そうすることで均一に火が通って美味しく焼くことができます。
グリルやオーブンで野菜を焼く時にも活用できるそうです。

c0344051_10203440

チャーシューもやわらか~くできました。
チャーシューの煮汁と煮干しだしのスープを合わせて、ラーメンスープの完成!

ラーメン、常備菜3品、卵かけごはんと盛り沢山なランチになりました。


c0344051_10205613

c0344051_10274396

メインはもちろんですが、いつもみなさんに好評なのが”小さなおかず”です。
「あと一品何かほしい」というときに、冷蔵庫のものでパパッとできてしまう。

材料のアレンジやドレッシングなど、小さなコツをいくつも知っていることは、台所に立つ時間を豊かにしてくれるかもしれません。

c0344051_10374718

ぜひ、From Kitchenで利香先生にたくさん聞いてみてくださいね。
いつでもお待ちしています。

From Kitchen
天野