{ 料理教室レポート }2017.03.15

毎日のやさしいごはん「手作りルーのおうちカレー」教室レポート

2月のFrom Kitchenの毎日のやさしいごはんは「カレー」でした。

カレーといえばお家ごはんの定番!というイメージもありますが、「市販のルーは脂っぽくて苦手・・・」という声も。
子どもも安心して食べられるカレーのレシピを知りたい!という熱いリクエストから、今回の開催が決まりました。




ルーから手作りなんて、どれだけの手間暇がかかるんだろう・・・と思ってしまいますが、From Kithenのレシピはお家で繰り返し作ってもらうためのもの。
おさえるポイントとコツをしっかりお伝えするので、みなさん「帰ったらすぐ作ってみます!」と楽しそうに話されます。





カレールーを作れるようになると、ホワイトソースも同じ要領でできるんです。
焦がさないように気を付ければホワイトソース、焦がして色とコクをつけていくとカレールー。
そんな台所の繰り回しも、教室のなかでお伝えしていますよ。





From Kithenでお渡しするレシピそのものは、実はとてもシンプルなんです。

気になるポイントって、人それぞれ違いますよね。
野菜の切り方だったり、道具の使い方、調味料のこと・・・などなど。

自分の書いたことって、意外と覚えていたりしませんか?
教室で見たこと聞いたことをたくさんメモして、「自分のレシピ」になっていきます。





じーっと真剣に眺めているお姉ちゃん。
切ったり、焼いたり、煮たり。料理の面白さが伝わっていたらいいな。





今月のレシピは、手作りルーのカレー・野菜のサワー漬け・キャロットゼリー。
子どもたちも一緒に、美味しく賑やかにいただきました。





お母さんたちが料理を習っている間、子供たちは一緒に遊んで仲良くなっています。
From Kitchenでよく見る、嬉しい風景です^^

託児はありませんが、先輩お母さんも多いのでみんなで見守っています。
おひとりでもお子様と一緒でも大歓迎です。
From Kitchenでお待ちしています。



From Kitchen
久保