{ EVENT }
受付終了

古代小麦の勉強会 ~古代小麦4種を知る。作ってみる。食べてみる。~

13620695_1178555228852329_3240962234330595459_n8月のFrom Kitchenの勉強会は小麦について。

古代小麦とは
人工的な品種改良は行われておらず、純粋な遺伝子を持ち、良質のたんぱく質を多く含み栄養価の高いものです。また、固い殻に覆われていることにより病気や害虫に強く強い農薬が必要なく栽培できるとされています。
国内では、最近スペルト小麦が出回っています。
カナダ在住で自然医療栄養学を学んだ城光寺直子さんが、それぞれの特徴について、また調理のときの扱いについて勉強会を開催します。

【内容】
4種の古代小麦
• Einkorn:最古の小麦で野生種。9000年前から栽培され始めました。
• Emmer:野生種とディラム小麦を掛けあわせた2番目に古い小麦。
• Red fife:トルコで誕生しカナダで広がった古代小麦で、現代小麦の殆どはこの小麦と掛けあわせられています。
• Kamut (Khorasan):現代小麦と類似、デュラム小麦とポーランド小麦を掛けあわせられました。

<座学>
• 現代小麦と古代小麦の違いについて。
• なぜ現代小麦が健康に悪いと言われているのか?
• 私達はどうしたらいいのか?正しいパンの選び方。
• 小麦とシュウ酸の話。
• シュウ酸の悪影響とは?
• シュウ酸対策の調理法。

< 実演&試食>
・古代小麦のパンケーキ(シュウ酸対策の調理法)

講師:城光寺直子
1999年にカナダに移住。
2007年からカナダでSakura Caféをオープン2013年に閉店。
2014年、グルテンフリーベーカリーカフェのマネージャーとして働き、商品開発にも携わる。
2015年からCanadian Natural Nutrition SchoolにてNatural Holistic Nutrition(自然医療栄養学)を勉強、全工程を終えたばかり。
18歳の息子と犬2頭と暮らす。

Information
講師 城光寺直子
日時 ①2016年8月25日(木) 11:00~13:00【満席】
②2016年8月25日(木) 19:00~21:00【満席】
料金 5,000円
ご予約受付を終了いたしました。